【意外とアリかも】タイプじゃないと思ったけど、気づいたら付き合ってました。

恋愛においての好みのタイプって人それぞれありますよね。

でもいざ付き合うことになった人はタイプに全然当てはまっていなかった!なんて経験がある方も多いんじゃないでしょうか。

タイプでない=運命の相手ではないとは限りません。

今回はそんな、自分でもびっくりな人とくっついてたパターンを紹介します。

年上すぎおじさんは無理!と思ってたけど…まさかの干支が同じ人とお付き合い

12歳年上の人です。10歳以上年上の人と付き合うのはありえない、付き合うのは5個上くらいまでかなと思っていたのに、気付いたら12歳も年上の方とお付き合いすることになり、今ではその人が旦那です。(測量事務・28歳)

「2~3個差じゃないと無理!」とか「年下は無理~!」とか、自分たちで線を決めがちですよね。

年齢なんて関係ないのに!その線引きをなくしたら、運命の人に出会える確率がぐんと上がるかもしれないです。

体育会系男子は脳まで筋肉・鈍感・うるさいイメージ。だったのに…

体育会系の男性。体育会系の男性は私の中で頭の中まで筋肉で、鈍感で女心のわからない鈍い人であるという印象でした。また、荒々しい口調の人が多いと思っていたので絶対付き合わないと思っていたのですが、気づくとばっちり体育会系の男性と付き合い、結婚し、旦那さんとなりました。(31歳主婦)

体育会系の男性が荒々しくて女ゴコロに鈍いイメージはどこから来たんでしょうか?

挨拶とか上下関係・チームワークを大事にするから、体育会系男子は出世しやすいんだとか♪

根暗な男性より絶対いいですよ!

タイプの人とお付き合い成功!…と思ってたらアレレ?なパターン

仕事をコロコロ変えたり、浮気グセのある男性とは絶対にお付き合いしないと心に決めていました。当時付き合っていた彼も初めは真面目でいい人だったのですが、、同棲した途端仕事は辞めるわ、浮気もするわで最悪でした…。でも、別れず結婚まで行きました。(29歳・看護師)

いや、結婚したんかーい!笑

バッチリだったはずの彼氏が付き合ったら180°変貌なんてあり得な…いや、ありえるか。

タイプとか関係なく結局その人が好きってことなのかな?結婚した今はその浮気グセが治ってることを祈ります。

彼氏を見上げたい!やっぱり男性は背が高くないと!という先入観

自分より身長の低い男性とは付き合わない!と思っていましたが、職場で出会った先輩と付き合っていました。最初は男性として全く意識していなかったのですが、二人でご飯に行くようになり彼のことを知っていくうちに私から好きになっていました。あれだけ身長にこだわっていた自分が一番驚いています。(28歳・広告デザイン)

恋愛対象として意識せず、自然体で接することが出来たのが逆に良かったのかもしれませんね。

しかも回答者さんの方から好きになっていったなんて!外見ではなく中身に惚れた、理想の恋愛かも。

「自分の条件に合ってない人だった!」と付き合った後に知るパターン

絶対に車を持ってる人じゃなきゃ付き合わないと決めていました。上司の知り合いで紹介された一つ上の男性。フィーリングがあい付き合う事になったのですが、いざデートをしようということになり、待ち合わせ場所など決めていた所、車が無いと言われました。車が無いと生きていけない地域なのでデートの送迎は全て私。飲み会の送迎も私。一年間足として付き合っていました。(アパレル販売員・31歳女性)

彼が付き合うポイントを満たしていないので自分でカバーした新しいパターン!

でもなんだかんだ1年も送迎してあげちゃうあたり、愛だなぁ~と感じます。きっと回答者さんも彼に補ってもらってたポイントがあるはず。

まとめ

お付き合いをする上で、その人がタイプかどうかはとても重要だと感じますよね。

でもそのイラナイこだわりで出会う人・付き合う人の幅をぎゅっと縮めていませんか?完璧な人間なんてこの世に居ません。

大事なのは、タイプじゃない部分もひっくるめて好きになれるかどうか、かもしれませんね。

「タイプに当てはまらないけど、なんか居心地がいいな。」みたいな感覚を見過ごさないで!

もし、本当の幸せを掴みたいのなら、そのこだわりを捨ててみると、あなたの運命の人は意外と近くにいるかもしれないですよ。