結婚も決まり幸せの絶頂!…のはずなのになんで?マリッジブルーに関するエピソード5つ

「大好きな彼と結婚が決まって幸せ!夢と希望に溢れた新婚生活が私を待っている!」

…のはずだったのに、なぜかこみ上げる不安や寂しさ

マリッジブルーは、女性はもちろん男性にも誰にでも現れる可能性があります。

マリッジブルーを経験したことがある方に、その時の状況と対処法を聞いてみました。

押し寄せる不安。それを拭った旦那様の言葉。それは…

彼の実家は本家の長男。田舎育ちで近所や親戚付き合いなども後々していかなければならず、そのプレッシャーでマリッジブルーに。
ある日、彼に「結婚が怖くなった。私が◯◯家の嫁なんて勤まらないかもしれない。」と相談しました。すると彼は「君は◯◯家と結婚するんじゃない。俺と結婚するんでしょ?だったら家のことは考えなくていい。」その言葉を信じ、優しい彼についていくことにしました。(看護師・32歳女性)

旦那様の言葉に私もキュンとしてしまいました!田舎の本家の長男の嫁となると、気苦労も半端ではないと思います。

奥さんの不安の根本的な原因を分かり、それを優しい言葉でズバッと解決してくれる旦那様、素敵です。

娘を嫁にやる父の気持ち、なかなか想像がつきません

入籍&実家を出る当日の朝、色々な思いを溜め込んだ父が泣き出してしまい大変な事に。
結局私も泣き出し父を説得して何とか家を出ましたが市役所に着く頃には化粧も崩れボロボロの顔でした。
新居に行ってからも全然テンションが上がらず、にぎやかだった実家と正反対の静けさから物凄く淋しさを感じました。
しばらく新婚のルンルン気分になれない日々が続きましたが自然と時が解決してくれましたね。(保育士・32歳女性)

お父さん、娘さんを本当に愛していたんですね。

普段、父親の涙はめったに見ないので泣かれたら驚きます。時が解決してくれたのには、きっと旦那様の優しさや一緒にいる時の楽しさのおかげもあるのでしょうね。

心身共に崩壊寸前!?優しいご主人に感謝!

入籍して、一緒に住み始めてから、将来への不安や本当に結婚してよったのか?という気持ちが一気にこみ上げてきて、新婚なのにかなり精神的にきていました。肉体的にも変化があり、半年生理が止まりました。
主人が気晴らしに旅行につれていってくれて、その旅行が主人と楽しめたあたりから徐々に気持ちに余裕がでてきました。
旅行から帰ってきて、可能な限り無理しないと決めて、家事を手抜きしたら更に楽になり、仕事と両立できるようになってからは生理も再開しました。(臨床検査技師・29歳女性)

漠然とした不安ってなぜか突然襲ってきますよね。

生理が止まるとは、かなりのストレスだったでしょう。

旦那様、旅行はナイスなアイディアでしたね!これからもあまり一人で背負い込みすぎないでいってほしいです。

持つべきものは友!大事にしたい、その絆

結婚式の段取りが進むにつれ、幸せだと思う中、友達から飲みに誘われることが減り本当に今結婚すべきなのかなと迷いました。
それを友達に打ち明けたら「結婚した方が幸せだよ」と力説され、合コンには誘えなくても飲みには行こうと言ってくれて、彼も了承してくれたので乗りきることが出来ました。(学校事務員・32歳女性)

結婚すると、友人とも疎遠になりやすいですよね。

友人側も誘うのを遠慮してしまったりして。

ホンネで語り合える友達は貴重で大切にしたいですが、優しい旦那様が寂しがらないように、ほどほどに!

まるで島流しにされたような孤独!?

地元ではない土地に嫁いだので、友達もいなく喋る相手は夫だけなのに、夫は友達も家族も近くにいて普通通りの生活…。取り残されてる気分で毎日楽しくなかった。アルバイトを始めてからは飲みに行けるようなお友達も出来て乗り切れました。(倉庫のピッキング・30歳女性)

家にこもりきりで話ができるのが旦那様だけとは、ストレスが溜まる一方ですよね。

旦那様にはなんの変化もないため、相談しても不思議な顔をされて終わりそうです。

アルバイトで楽しみを見つけられて本当に良かった!

まとめ

「結婚は幸せなもののはずなのに、なんでこんな不安で寂しい気持ちになるんだろう?」そう思うのは、全然おかしいことではありません。

世の中の既婚女性の大半が、程度の差はあれ、マリッジブルーに一度は陥ったことがあると思います。今回のアンケートでも、周りに相談したら乗り切れたという方がたくさんいます。不安な気持ちは、一人で悩んでもどうにもならない事も多いです。溜め込まず、一番近くにいる旦那様やご両親、友人にまず話してみたら、スッと解決するかもしれませんね!