幸せな生活へ初めの一歩!結婚前の同棲は正解でした!という女性のエピソード5選

大好きな彼とずっと一緒にいたいとか、結婚を考えてるけど彼の素の部分をもっと知っておきたいなど、皆さん様々な思いで同棲を考えると思います。

「みんなどのくらい同棲してるの?」

「同棲ってどんな感じなの?やっぱりした方がいいの?」

今回はそんな疑問にお答えします!

二人の生活は二人で育んでいくもの!

結婚前に1年ほど同棲をしました。お互いに一緒に暮らしていく中で、毎日一緒に居ることや家事の分担など自然に当たり前になっていき、そのままスムーズに結婚することになりました。同棲したことで結婚に対するイメージも湧きやすく、結婚後も変わらず安定感があります。(保育士・26歳女性)

家事を当たり前に分担してくれる旦那様、素敵です。「結婚した途端態度が変わった!」という話もよく聞きますが、結婚後もカレカノ期間のように仲睦まじくいられるというのが、やはり夫婦の理想像ですよね!

1日中、いつもそばには大好きな彼。

同棲期間は1年弱で、同じ職場だったこともあって生活リズムは一緒だし仲良し期間も会社でも家でも一緒で幸せでした。お金の面でも具体的に折半という訳ではなく、家賃と外食などは彼に払ってもらってそれ以外は私が出す感じでお互い嫌な思いもせずに暮らせてたと思います。(パート・30歳女性)

すごい!ラブラブなお二人ですね。

「1日中一緒にいられるのが幸せ」って思えるのが素晴らしいです。お互いの生活リズムが一緒なら、彼の浮気防止にも役立ちそうです。

「仕事で遅くなる」というのも通用しませんし。

同棲中ならまだ間に合う!後悔しないために

今の夫とは入籍前、3か月ほど同棲しました。デートだけではわからない日常生活でのお互いの【癖】が見えて本当の意味で、お互いの事をもっと知れたので良かったと思います。知らないまま結婚生活を始めてしまうと、どうしても理解できないところや譲れない事が生じたときに後戻りができないので同棲は必要だと思います。(専業主婦・27歳女性)

彼氏彼女の嫌な所は自分を犠牲にしてまで耐えることはないと思いますが、それが夫婦なら話は別ですね。

お互いに歩み寄って落とし所を見つけて二人で乗り切っていけるのが、夫婦の醍醐味だと思います。

欠点もひっくるめて全部愛してくれる彼

1年程同棲しました。私は掃除や整理整頓が苦手であることを見てもらったうえで結婚したので、多少散らかっていても気がラク。時間があるときに2人で協力して掃除をするようになりました。自分のマイナス面を理解してもらったうえで結婚できて良かったと思います。(看護師・33歳女性)

共働きなら、「掃除や整理整頓は妻の仕事」というのは成り立たないですもんね。

先に欠点をわかってもらった上で、それも含めて愛してくれる旦那様となら、結婚生活もうまく行きそうです!

おしどり夫婦になるための秘訣

同棲期間は2年間ほど。わたしは同棲して正解だと思います。同棲した事によってお互いの家での過ごし方が知れたし、直してほしい部分や嫌だと感じる部分も同棲期間に知れたので、結婚してからトラブる事はなかったです。(コールセンター・33歳女性)

嫌な部分があったけどそれを旦那様に伝えて直す努力をしてもらえた、ということですよね。

それこそ、夫婦の在り方だと思います。

ずっと一緒にいたいなら、どちらか一方だけが我慢するのはおかしいですもんね!

まとめ

「1日中一緒にいられて幸せだから」という意見よりも、「結婚前にお互いの癖や欠点を理解してもらうために」という意見が多かったです。

「こんな人だと思ってなかった!もう離婚よ!」…と思っても、夫婦になったらそう簡単には行かないことが多いですよね。

その点、彼氏彼女の状態なら、本当に耐えられない事があった時にお別れするという選択もしやすいです。

お互いの嫌な面を直していき、納得ができたら結婚…というのもいいかもしれません。

同棲を迷っている方、これを機に彼と話し合ってみてはどうでしょうか?