なぜか恋愛になるとメンタルが不安定になる女心、それってメンヘラかも?

メンヘラという言葉をご存知ですか?メンタル(精神)に何か問題を抱えている人のことをさす用語です。

最近になりよく耳にするようになりましたが、「女心は秋の空」という昔からのことわざがあるように女心は恋愛においては不安定な事が多いですよね。

今回はそんなメンヘラな女心のエピソードを集めてみました。

恋人が決まった時間に帰ってこないとブチ切れる私ってメンヘラ?

恋人ができると、常に行動を把握していたくなります。

返信がないとそわそわするし、電話に出ないときは出るまで電話してしまったり。

決まった時間に帰ってこなかったらブチ切れたりと、かなり理不尽だったので、わたしはメンヘラじゃないかなと思いました。(28歳女性)

相手の事を把握しておきたいと思うのは普通だと思います。

でも、自分も相手ももう大人です。

時間通りに事が進まないことだってあることを頭で理解しながらも切れてしまうのはメンヘラかもしれませんね。

彼が会社の飲み会に行くと決まって落ち込んだフリをして構ってちゃんになる私。

彼が会社の飲み会で出かけるのも嫌。

職場の誰とどのお店に行くのかも気になるし、スナックに行くのも絶対に許せない。

全て聞かないと嫌だし飲み会に行ったら数日間は機嫌が悪いか落ち込んだふりをして構ってもらえるようにアピールをしてしまう。(31歳女性)

自分以外の女性と過ごす時間なんて許せない!と思う人は少なくないかもしれません。

でも、仕事の付き合いだと分かっていながらも落ち込んだフリをして、構ってほしいアピールをするのは却って逆効果かもしれません。

彼のパソコンから元カノの写真を偶然発見、気づけばネット徘徊して元カノを探す私。

彼氏のパソコンを借りていて、元カノの写真やラインのスクショが保存されているのを発見し、1人で落ち込んだ瞬間です。

たまたま残っていただけだというのは頭では理解していましたが、気づいたら彼氏のツイッターやインスタから元カノを探していました。(22歳女性)

彼氏に自分以外の女の影が少しでも残っていることは何故か許せない。

気持ちは分かりますが、ネットで元カノを探したところで嫌な気分になるだけです。

自らメンヘラに陥る必要はないと思います。

恋をすると何も手につかなくなる私、これってどうなの?

好きな人が出来るとその人のことばかり考えて他のことが手につかなくなる。

仕事中も家に帰ってからも、その人と遊んだり話した時のことを思い出してニヤニヤしたり。

次会う時は何を話そうとか、どこに行こう?何を着よう?とか考えてしまって、本当に作業が進まなくて困る。(33才女性)

恋をすると同じような症状になる人は大勢いますよね。

でも、仕事や日常生活に支障を来す程ならそれはメンヘラ赤信号かもしれません。

でも、そのウキウキ感さえも楽しいのが恋ですから程々にしておきたいですね。

別れても毎日連絡をしてしまう、嫌われると分かっていても辞められない。

付き合っていた彼氏に別れたいと言われて、すごく悲しくなった時に「もういい」と言ったのにそこから毎日相手に連絡をした時です。

本当はまだ好きでこんなことしたら嫌われるってわかっているのに、どうしてもじっとしていられなくて連絡してしまいました。(23歳女性)

嫌われると分かっているのに毎日連絡をする理由はなんでしょう?

好きだから、というのは当然かもしれませんが連絡をすることで自分の心の安定化を図っているのならそれはメンヘラなのかもしれませんね。

まとめ

恋をすると誰もが少なからず浮ついたり、落ち込んだりするのは当然ですよね。

しかし、その落差が異常に激しかったり相手に対して異常な執着を感じるようになるとそれはメンヘラなのかもしれません。

今回紹介した女性たちに共通することは、相手の気持ちよりも自分の気持ちが優先という女性が多いように感じました。

メンヘラとは言い換えれば「我慢が出来ない」ということなのかもしれません。

我慢しすぎる必要はないのかもしれませんが、相手がどう思うだろうか?と考えられる冷静さは持っていたいものですね。