女性の薄毛治療専門院『東京ビューティークリニック』を徹底リサーチ

ストレス社会の現代では、女性の薄毛も増えています。

最近では女性の薄毛を専門的に診てくれる病院もかなり増えてきました。

その中でも今回は、全国展開をしており最も身近で通いやすい東京ビューティークリニック」について徹底リサーチ。

料金・治療内容・プライバシーへの配慮など、気になることをまとめました。

気になる予約方法・来店方法や院内の雰囲気

初めて来院する方は、まずは『無料カウンセリング』からです。

公式サイトより、無理なく通えそうな場所にある院を選びます。

提携院も含めると、全国に50箇所以上に展開する東京ビューティークリニック。

どのクリニックも、仕事帰りやお買い物のついでにでも立ち寄りやすい、最寄り駅から徒歩3分以内に位置しています。

土日祝も含め、毎日診察・診療を行っているので、忙しい方でも安心ですね。

予約から初来院までの流れ

1. 公式サイトの申し込みフォームより、行きたい院・希望日・時間帯を選択→送信
※申し込みが診療時間中であればほぼ当日中に、診療時間外であっても次の日にはコールセンターから電話またはメールが来ます。

2. 電話またはメールにて来院日の確認。埋まっていた場合は別の日の提案があり、都合が付けばそこで予約確定です。

3. 確定した来院日の前日にも、確認の連絡をしてくれます。

4. 来院当日。持病を治療していて薬を服用中などの場合は、お薬手帳なども持参すると良いでしょう。

院内のプライバシーへの配慮

完全予約制なので、時間どおりに来院したらすぐに個室へ通してもらえます。『待合室』というものがありません。

個室の中で問診・カウンセリング・マイクロスコープによる頭皮チェックまで全ておこなうので、診察室を行ったり来たりすることもありません。

最初から最後まで、他の患者とすれ違う事無く通院することが出来ます

どんな症状の人が治療の対象となるのか?

・ホルモンバランスや生活習慣の乱れ、間違ったヘアケアによるびまん性脱毛症
・強い力で髪を引っ張り続けた事による牽引性(けんいんせい)脱毛症
・遺伝や加齢による女性型脱毛症(FAGA)

が、主な治療の対象です。

まだ薄毛ではないけど予防をしたい、という方も通えます。

・1ヶ月以内の短期間で急激に脱毛する円形脱毛症
病気や薬の副作用による脱毛症

の場合は、治療の対象外となります。

また、心臓疾患脳梗塞で現在治療中の方は東京ビューティークリニックで治療を受けることが出来ません

円形脱毛症の場合は健康保険で治療が出来るので、まずは皮膚科へ行きましょう。

東京ビューティークリニックで受けられる治療の内容と値段

基本の治療は、東京ビューティークリニックオリジナルの薄毛治療薬による治療です。

内服のものと外用のものがあり、『Rebirth Lady(リバースレディー)』という名前で販売されています。

東京ビューティークリニックオリジナル治療薬『Rebirth Lady』

引用元ミノタブとスピロの取扱あり!全国50院で通いやすさ抜群の東京ビューティークリニック

Rebirth Lady『A』

中身はミノキシジル錠剤
血管新生・成長因子の分泌促進作用によって発毛を促す薬。
ミノキシジル配合の外用薬に比べ、内服のほうが遥かに高い効果を得られます。

Rebirth Lady『B』

中身はスピロラクトン錠剤
悪玉男性ホルモンによる抜け毛を抑制する薬。
ニキビなどの治療にも使われることがある。

Rebirth Lady『C』

・優れたミネラルバランスを持つ『ドロマイド
・成分の吸収を高める『焼成カルシウム
・髪にとって必要な数種類の『ビタミン
・髪の細胞を生成するのに必須な『亜鉛
この4種類が入ったサプリメント錠剤。

Rebirth Lady『リキッド』

ミノキシジルの外用薬
濃度はミノキシジル5%。
ドラッグストアなどで一般販売されているミノキシジル1%の『リアップリジェンヌ』に比べると、単純に5倍の効き目を期待できるということです。
内服のミノキシジルだけでも十分な効果は得られそうですが、外用も使ってWで攻めたい方に。

Rebirth Ladyそれぞれの料金

 

12ヶ月契約をすると割引がききます。

割引後の値段が内服薬A・B・Cそれぞれ1箱あたり1か月分7000円で、リキッドが1か月分14000円です。

基本的にはAのミノキシジル錠剤とBのスピロノラクトン錠剤はセットでの服用を薦められます。

希望する方のみ、Cのサプリメント錠剤とリキッドもプラスすることが可能です。

錠剤3種+リキッドのフルセットだと、ひと月あたり35000円ということになりますね。

AとBの錠剤のみで始めるなら、ひと月あたり14000円~で治療が可能です。

その他、東京ビューティークリニックで受けられる”より高度な”薄毛治療

高度である分、Rebirth Ladyよりも費用はかかってきます。

Rebirth Ladyだけで満足な効果を得られなかった場合、希望される方は医師と相談の上受けてみるのが良いでしょう。

Dr’sメソ(FAGAメソセラピー)

髪の成長を促すミノキシジルを始めとした発毛成長因子に加え、ビタミンや抗酸化物質(コエンザイムQ10)などをバランス良く配合した育毛成分を、直接頭皮に注射して取り込む治療法。

細胞レベルで毛根に働きかけ、ヘアサイクルを正常にすることによって、止まっていた髪の成長リズムを元に戻すのが目的です。

一回の施術は50000円~。冷やしながら痛みを麻痺させるので、注射といえどあまり痛みは感じません。(個人差はあります)

FAGA幹細胞再生治療

細胞の基となる『幹細胞』を培養する際に発生する「幹細胞成長因子」に加え、発毛に有効な成分をオリジナル配合した育毛カクテルを頭皮へ散布する発毛療法。

一回の施術は60000円~。「どうしても注射が苦手」という方がコチラを利用されるそうです。

スマートグラフト自毛植毛・Hair Moving植毛法

後頭部など、薄毛になりにくい部分から自身の髪の毛を採取薄い部分に移植する施術。

Hair Moving植毛法は後頭部を切開して頭皮ごと髪の毛を採取する方法なのに対し、
スマートグラフト自毛植毛は約1㎜のパンチで毛根を吸引して採取します。

定着した髪は、もちろんシャンプー・カラーなども可能な自分自身の髪なのでウィッグやかつらのような面倒なメンテナンスの必要がありません。

全体的に薄毛になる「びまん性脱毛症」の方にはあまりオススメできませんが、頭頂部だけ、生え際だけなど部分的にかなり薄い方には効果的です。

一回の施術はスマートグラフト自毛植毛が基本料金30万円+植毛の範囲によって10万円~

Hair Moving植毛法が基本料金25万円+植毛の範囲によって10万円~となります。

※現在、新宿アイランドタワー院のみでの施術となります。

パントガール、ルグゼバイブ、育毛シャンプーバルモなども購入可能

院内での施術のみでなく、ホームケア用品も揃っています。

パントガール…1か月分8000円
ルグゼバイブ…1か月分9000円
医療用シャンプードクターバルモ…100mlで2900円

など。基本的にはRebirth Ladyでの治療が中心ですが、より治療の質を上げたい・早く効果を実感したい方で、金銭的な余裕のある方は試してみる価値は大いにあります。

治療前と治療後の参考動画

効果に個人差は出ますが、劇的に薄毛が治っています。コツコツと続けた結果ですね。

無料カウンセリングへ行ったら、絶対に契約しなければいけないのか?

東京ビューティークリニックでは強引な勧誘や、わざと解約手続きを面倒にしているような事はありません

それどころか、勢いで契約してしまって家に帰ってから後悔…なんて事も無いように、帰宅後当日中にサポートコールをしてくれます。

自宅で冷静になってから契約の内容を今一度確認し、不要だと思ったならそのサポートコールにてやっぱり解約ということも可能です。

カウンセリング中にも薄毛の進行具合や本人の都合や予算によって治療プランを医師から提案してくれます。

東京ビューティークリニックと他院との違い

ひと月あたりの平均の費用は、他院と比べてもあまり大きな違いはありません。

唯一違いがあるとすれば、東京ビューティークリニックでは『スピロノラクトン』を処方していますが、他院でスピロノラクトンを処方している薄毛専門クリニックはあまり無いという点です。

女性が服用できる薬で悪玉男性ホルモンを抑えることが出来るのはスピロノラクトンだけなので、抜け毛を防ぐ効果には期待大です。

スピロノラクトンむくみなどの副作用が現れることもあるので、しっかり医師の説明を受けて指示通りに服用することが大切です。

東京ビューティークリニック無料カウンセリング