プロテインを飲むベストタイミング

プロテイン、ただ飲めば良いだけではなくタイミングも大事です!

一気に大量に摂取したって、体の中で消化しきれない分は脂肪になって蓄積されてしまいます。(つまり太る!)

特に激しく運動するつもりでもないし…という場合なら、まずは朝食時と寝る前の1日2回!継続して飲むことを心がけてみましょう。

寝る前のプロテインが良い理由は、人間の体は寝ている間にプロテインを使って修復・成長するからです。成長ホルモンが就寝中に多く分泌されるためです。

とはいっても、本当に寝る直前に飲むのはやめましょう。

胃に食べ物が入ってきてしまうと胃腸の動きが活発になってしまい、眠れなくなります。ひどいと胃もたれすることも…。

寝る30分~1時間前くらいに飲んで、その後はゆったり夜ヨガや読書や音楽でも聞きながらリラックスするのがおすすめです。

冬場ならホットミルクやお湯でプロテインを溶かして飲んでもいいですね。

入眠後だいたい30分くらいで、体を修復してくれる成長ホルモンの分泌が活発になってきます。

そのときに修復するための材料(つまりプロテイン)の消化がちょうど終わって、すぐに吸収できる状態になっているとベスト!というイメージです。

朝食時に飲む理由は、寝ている間に修復で使い切ってしまったプロテインを補給するためと考えるといいでしょう。

朝からもりもりお肉やお魚を食べる余裕のある人って、少ないと思うんです…。

時間的にも金銭的にも、なんなら30過ぎてくると体力的にも(苦笑)

そんな時、効率的かつスピーディーにタンパク質を摂取できるプロテインはかなりの優等生。

朝起きて最初に口にするものをプロテインにしておくと、吸収率も上がります。

あとは食パンをかじる、りんごをかじる…程度でOKだと考えて、私は日々そういう朝食を摂ってます。

(マルチビタミンのサプリも飲むようにはしてます。)

「朝から完璧な栄養素を摂れるごはんを食べなきゃ!」とプレッシャーに感じながら過ごすより、精神衛生上すごく良いんですよね、楽で!

そんなことを心がけながら、あとは間食の砂糖たっぷりの菓子パンやドーナツを控えるとか、食事するときはまずサラダや汁物から食べるとか、よく噛んで食べるとか。

『食べすぎないように』を少し気をつけながらプロテインを続けていれば、健康的にゆっくり痩せられる人は多いんじゃないかと思います。(私がそうでした!)

どうしても間食がやめられない人は、間食を甘めの味がついたプロテインに置き換えるだけでもかなりのカロリーカットになりますよ!(プロテイン飲んだ上にさらに間食しちゃダメよ!)

もちろん、トレーニングを始めたならトレーニング後30分以内に飲むのが一番ベスト!

筋肉が付いて基礎代謝が上がれば、日々燃焼されるエネルギー量が増える=痩せやすい体をつくりやすくなります。

ちなみに…私がやらかしたプロテインダイエット失敗談。「こんな飲み方はNG!」

『飲めば痩せるんでしょ?』と思って、とりあえずでプロテインに手を出した若かりしあの日。

体の仕組みなども理解せずに飲んでいては、宝の持ち腐れ!良い子はマネしないでくださいね…。

夜、寝る直前に飲んでしまって胃が気持ち悪い…そのせいで寝れない…

就寝30~1時間前に飲むべきプロテイン、寝る直前に飲んでました。しかも冷たいまま。(夏だったんで…)
もちろん飲んだら歯磨きします。お口の中スッキリでお目々ギンギン。

横になっても胃腸がもろに動いてるゴロゴロ~キュルキュル~音で更に眠れません…乳糖不耐では無いんですけどね。

暗闇の中で携帯をいじり始めます。気がついたら3時間経ってる。あぁ、明日のバイト早番だからあと4時間後には起きなくちゃ。

せっかくプロテインを飲んでも、ちゃんと寝ないとうまく使われません。もったいない。

しかも寝不足って太る原因なんですよねぇ…。

間食大好き!プロテインも飲んでドーナツも食べるよ!

単純に1日のカロリー摂取量をオーバーしすぎです!

当時、某ドーナツ屋さんでバイトしていたのもあり、賄いの誘惑に勝てなかった…。

というのはただの言い訳ですが、甘いプロテインでそこは置き換えて我慢するべき。

ところが「飲めば痩せる魔法の飲み物」だと信じていた私は、あろうことかコーヒーフレーバーのプロテインを持ち込んで「コーヒーとドーナツってやっぱ合うわぁ~♪」と、一緒に楽しんでました。おバカ!

もちろんそんな魔法の飲み物はこの世にありません。

カロリー制限は心がけるべきなのです…。

タンパク質って摂れば摂るほど痩せるんだよね?!焼き肉食べた日でもプロテイン♪

焼き肉自体は別に良いんです!

まぁちょっと脂質もカロリーもオーバーになるけど、たしかにタンパク質は摂れますし。たまには焼き肉くらい食べたいじゃないですか。

でも、こういう日はちゃんと『調節』をしてください。

多すぎるタンパク質は結局使いきれずに体に蓄積されます。

摂れば摂るほど痩せるものではありません、ありえません。

できれば野菜も肉と同じくらいの量食べて、白米は無しで…と当時の私の食べ方にイチャモンつけたい気はありますがそこはグッとこらえます。でもこの一言だけは言わせてくれ。

「そんだけ飲み食いした日はプロテインは飲まずに胃薬を飲んで寝ろ。そして前後の食事でカロリー調整をしろ」

あぁ、気持ちが収まりきらずに二言になってしまった…。

でもほんとまさしくこんな気持ちです。

プロテインに頼りきるのではなく

「なぜ今プロテインを摂る必要があるのか?」

「今の自分にはどれくらいのプロテインがいつ必要なのか?」

「プロテインだけでなく他に気をつけることはないか?」

ということを当時の私が少しでも心がけていれば

『全然痩せないしむしろ太った!プロテインなんて悪!やっぱり痩せないじゃん!』

と悲しい気持ちになる女子は減るんじゃないかな…と思います。

以上、プロテインダイエットで失敗も成功も経験したアラサーからのエールでした!

ストレス無く、健康体型の女子が少しでも増えると良いなと思ってます♪