低用量ピルは女性の薄毛に効果的。実際に処方しているクリニックも存在する。


ピルで薄毛を改善するというのは本当です。

高田馬場・麹町のある肌のクリニックさんでは、40代未満のFAGA女性に勧めているとのこと。

40歳以下の患者さんには、ピルの内服も良い治療法の一つです。特に抗男性ホルモン作用のある酢酸シプロテロンが配合されたピルは、FAGAに効果的であることが証明されています。

引用元肌のクリニック

ピルが薄毛に効果的なのは「FAGA」のみ

FAGAのみです。円形脱毛症などの病的な脱毛症には効果はありません。

ピルには、エストロゲンとプロゲステロン類似ホルモンという女性ホルモンが配合されており、この女性ホルモンにはFAGAの原因である、男性ホルモンを抑制させる効果があります。

つまり、男性ホルモンが原因ではない脱毛症には効果は無いということ。

女性の薄毛に効果的なピルは酢酸シプロテロン配合のものだが…

上記の肌のクリニックさんが効果的と言っていたのは「酢酸シプロテロン配合」しているピル。「ダイアン35」というピルに配合されています。

ただし、ダイアン35は日本では認められていませんので、自分で海外から輸入して購入するしかありません。

おまけに、フランスでは死亡例もあります。

ダイアン35によるものとみられる静脈血栓症で、少なくとも4人の死亡が確認されている。医薬品安全庁によると、ダイアン35は避妊薬としての十分な臨床試験が行われておらず、避妊薬として服用されるべきではないという。

引用元低用量ピルの「ダイアン35」が販売禁止に 4人が死亡 フランス

十分な臨床試験を行っていない、危険な薬なので「ダイアン35」の使用は止めるべきでしょう。

ダイアン35以外なら「マーベロン」か「ファボワール」

マーベロンやファボワールは、ダイアン35と違い日本製です。日本でも認められている薬なので、安心ですね。

ほとんどのレディースクリニックで扱っているピルなので、手に入りやすいのが特徴。

また、ファボワールはマーベロンのジェネリックなので、クリニックによっては2,000円台で購入も可能です。

マーベロンやファボワールでも長期服用はまれに副作用があるので注意

男性ホルモン(アンドロゲン)作用抑制効果が高いので、大人にきびの治療、多毛症の改善に期待出来ます。ただ、長期投与により、抑うつ症状や性欲低下を訴える方もいらっしゃいます。

引用池袋クリニック

抑うつとは

強い憂鬱な気分。何をしていても楽しくない。イライラする。なぜか虚しくなるなどといった症状のこと。つまりうつ病の症状ということ。

男性ホルモン抑制作用が強いので、FAGAには効果的ですが、精神的な変化が出てくる可能性があるようです。

ただ、定期的にきちんと医師と面談して薬を処方してもらえば、それは防ぐことが可能です。

なにか変だな?と思ったら、必ず医師に相談しましょう。

 

個人輸入はやめましょう。どのピルにするかは医師と相談してから

最近では、海外製のピルを個人輸入で購入している人がいるようですが、健康被害や死亡例があります。

最近では、インド製の妊娠中絶薬を使用した20代女性が大量出血に見舞われ、病院に搬送され一命をとりとめたというニュースがありました。

当たり外れのある「ギャンブル」のようなもの。絶対にやめましょう。

参考サイト

個人輸入(通販)ピルの危険性について | よくある質問 | ピル処方数日本一【ケイ・レディースクリニック新宿】
低用量ピル(トリキュラー)取扱い数日本一。オンライン処方あり。ピルにとても詳しいケイレディースクリニック新宿。無料メール相談にはすべて院長が回答します。

ちなみに…ピルは薄毛に効果的なだけじゃない。良いことがたくさん

  • 生理不順の改善にも役立ちます
  • PMSや生理痛がやわらぎます
  • 子宮筋腫や子宮内膜症の痛みにも
  • 病気の予防につながることもあります
  • 一時的に生理をずらしたいときも、調整可能です

参考元ソフィ

ひどい生理痛を和らげたり、旅行の時にずらせるのも嬉しいですよね。

FAGAの治療にはスピロノラクトン・ミノキシジル・ピル

脱毛抑制のスピロノラクトン+ピル。発毛促進用のミノキシジル。

この組み合わせが一番はやく回復します。市販されているリアップリジェンヌで数ヶ月後に元に戻ったという方は、ほとんどの場合、脱毛抑制をしていないから。

リアップリジェンヌと脱毛抑制薬を使用すれば、もとに戻るということは起きにくいかと思います。

ただ、スピロノラクトンやミノキシジルタブレットは手に入りにくいので、まずはピルとリアップリジェンヌから初めてみるといいかもしれません。