名作】ドラマ『池袋ウエストゲートパーク』Paraviで初配信決定!

主演・長瀬智也&脚本・宮藤官九郎による2021年1月期TBSドラマ『俺の家の話』(毎週金曜 後10:00)の放送を記念し、両者が初めてタッグを組み、放送から20年以上が経った現在も熱狂的なファンが多い伝説のドラマ『池袋ウエストゲートパーク』(2000年4月期)が、19日正午から動画配信サービス「Paravi」で配信されることが決定した。同作が配信されるのは今回が初。

 本作は、現在は人気脚本家となった宮藤の連ドラデビュー作。池袋を舞台に、果物屋店番兼トラブルシュータ―である主人公の真島誠(長瀬)が、ストリートギャング・G ボーイズの安藤崇(窪塚洋介)らとともに、次々起こる難事件を解決する青春ミステリー。長瀬、窪塚のほかにも、当時は若手俳優だった加藤あい、山下智久、妻夫木聡、坂口憲二、小雪、佐藤隆太、高橋一生、阿部サダヲらが強烈なキャラクターを演じ、その後に人気が急上昇するなどの大ヒットドラマとなった。

 連続ドラマから3年後に放送され、主要キャストのほかRIZEやクレイジーケンバンドなど豪華ゲストも多数出演したスペシャルドラマ『池袋ウエストゲートパーク SOUPの回』も配信する。