汗によるメイクよれを軽減させる秘密のアイテムが凄すぎた!

日本の夏ってなんでこうもじめじめじめじめ…

いくら丁寧に下地で肌のキメを整えても、ファンデを塗っても、

ドロドロに溶けてみっともない顔になってしまういや~な季節。

でも、今年はそんな「夏のメイクの憂鬱」から解放されるかもしれません…!!

この顔専用制汗クリーム「サラフェプラス」があれば!!

これ実は、国にも認められた日本初の制汗クリーム。

何がすごいのかというと、毛穴を引き締めて汗がドバっと出るのを防いでくれるんです!

今までの制汗剤って、ニオイ対策重視の成分や、毛穴を防いで無理やり汗を閉じ込めるような成分が多かったんです。

特に「塩化アルミニウム」が主成分の制汗剤は危険。

多汗症
多汗症 | 伊藤医院
ひたちなか市勝田本町4-15 電話 029-272-2628 茨城県ひた&#123...

塩化アルミニウムは汗腺にわざと炎症を起こし、閉塞させて発汗を抑制するので、人によっては肌荒れを起こします。

デリケートな顔の皮膚に使うには向かない成分です。

手汗の治療などで病院で処方されることもある塩化アルミニウムですが、そもそも日中塗りっぱなしにするものではありません。

夜寝ている間(活動量が少なく汗をかきにくい時間)に塗っておいて、翌朝には洗い流す必要のある成分です。

でもこの「サラフェプラス」に入っている新成分

「フェノールスルホン酸亜鉛」は違います!

フェノールスルホン酸亜鉛はお肌をキュッと引き締める「収れん作用」で汗を出にくくするもの。

汗の出口である毛穴を、引き締め効果で小さくすることにより汗の量を抑えます。

そしてモチロン、制汗成分だけじゃなくてお肌を整えてくれる美容成分も入っているのでまさに一石二鳥!

美容液としても使える顔専用の制汗クリームなんです。

さっそく、使ってみてどれくらい汗を抑えられているか実験です!

みなさんメイクするときって、何から塗り始めますか?

私の場合は

化粧下地→

カラーコントロール下地→

日によってはコンシーラー→

リキッドファンデ→

パウダーファンデ

って感じでベースを仕上げてからアイメイクに取り掛かるんですけど、今回は

右半分だけ化粧下地の代わりにサラフェプラスを使ってみます。

美容成分が入っているので化粧下地がなくてもお肌のキメが整う気がします!

左半分はいつもの手順でメイクしていきます。

メイクしたての顔の仕上がりは左右どちらも変わりません。

いつも自宅から駅まで10分歩き、電車に揺られること15分、駅から会社までの15分歩きます。

蒸し暑い時期だと自宅から駅まで歩いた時点で汗ばんで、会社に着くころにはもうメイクよれよれになるんですが…

果たしてサラフェプラスを塗った側はどれだけメイク崩れを防げたでしょうか?

会社に到着!

じゃーん!

右側(サラフェプラスを塗った側)は、メイクしたての写真と比べると少しファンデのハゲ感こそありますが、アイメイクはほとんど崩れていません。

左側(サラフェプラスを塗っていない側)は、汗でベースメイクがほどんど落ちてしまったのか?

全体的にくすんで見えます。

…なによりアイメイクが落ちてしまってみっともないパンダ目に。

さらに、マスクを外してみてびっくり!

サラフェプラスを塗った側はファンデの落ちが少ないのがわかります。

こんなに差が出るとはオドロキ!!

しかもこれ、ずっと使い続けると制汗効果がより高まるんだそうです!

毛穴を引き締めてくれるってことは毛穴の開き・黒ずみ改善も期待できちゃう…??!

気になるお値段は…

3本使い切っても返金保証あり

定期購入の縛りなし・いつでも再開可能

今から使い始めて秋には一旦お休みしてもOKだよね

メルカリでは高額転売&危険

だから公式から買いましょうね→ボタン