皮膚科医監修!分け目はげ・薄毛に最適な育毛剤ミューノアージュの秘密

薄毛に悩む女子の救世主になるかもしれない育毛剤、ミューノアージュ

今回は、ミューノアージュがこれまでの育毛剤とどう違うのか?

なぜミューノアージュを選ぶべきなのか?その理由や特徴、成分のはたらきまで、細かく・わかりやすく紹介します。

育毛剤初。HARG療法医師が監修した育毛剤ミューノアージュ

munoage_001

ミューノアージュは、HARG(ハーグ)療法の施術も行っている東京ミッドタウンの皮膚科医、今泉先生が監修した育毛剤です。

当サイトで調べた限り、女性用育毛剤で『皮膚科医監修』というものは初。

HARG(ハーグ)療法とは

発毛率90%を誇る毛髪再生医療のこと。
発毛に欠かせない「成長因子」を頭皮に直接注射して補う
場所を狙って髪を増やすという画期的な薄毛治療法。

詳しくはこちらのページでも解説しています。
HARG(はーぐ)療法って??

ミューノアージュの効果の秘密は配合成分にあり!

munoage_002

ただの「皮膚科医」ではなく、「HARG療法を手がける薄毛治療専門皮膚科医の監修」ということで、内容成分も納得のいくものばかりです。

HARG療法で一番の”となるのは成長因子』。

ところが成長因子”自体”を育毛剤へ配合しても意味はありません

成長因子は保存がきかず、出来上がったばかりの新鮮なものを直接頭皮に注射しなければ効果を発揮しないためです。

そこで、ミューノアージュに配合されたのは『成長因子分泌促進作用成分

ちゃんと『発毛をさせるために』意味のある成分を医師目線で配合しています。

無添加・安さだけを売りにしている育毛剤とは一味違います。

そんな成長因子分泌促進作用成分を含め、特に注目すべき成分をピックアップしてみました。

  • 2つの成長因子(FGF-7・Nogin)の分泌を促進させるエンドウ芽成分
  • 髪の種(毛母細胞)の生成を促す作用があるオクタペプチド-2を配合
  • FGF-7の分泌を2倍近く増やすイチョウエキスを配合
  • 抜け毛・発毛促進に効果がある、有効成分を5種類も配合

それぞれ解説していきましょう。

ミューノアージュの注目成分その1【エンドウ芽エキス】

munoage_003

まず注目すべきなのが、エンドウ芽エキス

このエキスは成長因子であるNoginとFGF-7の分泌を促してくれる成分です。

FGF-7?Nogin?なにそれ?

FGF-7とは
  • 髪の毛を成長させる為に必須な成長因子の一つ
  • 髪の寿命を伸ばし、抜けにくい髪の毛にする。(へアサイクルの成長期を延長する作用)

簡単に言うと発毛・成長司令の事です。(図の赤い矢印がFGF-7)

「髪の毛よ伸びろー伸びろー」と指示を出してくれる物質。この物質が無いと髪は伸びず、抜け落ちてしまいます。一番重要な成分です。

Nogginとは

・髪の毛の器である毛包を大きくしてくれる成長因子の一種。

植木鉢の植物を思い浮かべてもらうとわかりやすいでしょう。

植木鉢が毛包、植物が髪の毛です。

植木鉢が大きければ大きいほど、太くてしっかりした植物が育ちます。

または、植木鉢が大きければ、一つの鉢に2本・3本と植物を植えることも可能ですよね。

髪の毛も同じで、毛包が大きくなれば、太い髪を生やす・一つの毛包に2本・3本と生やすことが可能です。

FGF-7で、発毛・成長を促し、Nogginで毛包を大きくして髪の毛を太くする。

エンドウ芽エキスは髪に必須な成長因子が凝縮された成分だったんですね。

ミューノアージュの注目成分その2【オクタペプチド-2】

オクタペプチド-2とは、髪の種を増やす働きがある成分です。

髪の種とは、髪の毛の元になる毛母細胞のことです。

髪の材料である毛母細胞が無かったら髪の毛は作られません。

なのでこれは間違いなく必須な成分ということです

ちなみに、女性用育毛剤でオクタペプチド-2を配合しているのはミューノアージュだけです。

ミューノアージュの注目成分その3【イチョウエキス】

munoage_004

もうひとつ、イチョウエキスというのがあります。

このイチョウエキスはとんでもない子で、FGF-7の分泌を2倍近く上昇させるんです。

イチョウが成長因子FGF-7の分泌量を増やすことは、ある研究機関が実験結果を発表しています。

参考元ekouhou.net

ミューノアージュの注目成分その4【業界最多5種類の有効成分】

※ウラメン

有効成分は、通販型育毛剤の中ではトップクラスの5種類配合されています。

有名どころの育毛剤でも、良くて3種類しか配合されていないものがほとんど。

種類が多いと何かいいことあるの?」と思いましたか?良いことしかありません

有効成分とは、厚生労働省から認められた成分のことで、「脱毛予防・発毛促進に効果がある」と言っていい成分のこと。

  • グリチルリチン酸…頭皮の炎症・赤みを鎮める作用
  • センブリエキス…血行促進作用
  • 酢酸トコフェロール…ビタミンEを誘導する
  • パントテニルエチルエーテル…ビタミンB郡の一種
  • ピロクトンオラミン…フケ・かゆみを抑える殺菌作用

ミューノアージュに配合されているのはこの5種類となります。

すべて頭皮環境を良くする作用があり、頭皮環境が良くなれば、髪の毛が生えやすく・抜けにくくなります。

ミューノアージュを注文してみました。使用感などレビュー

ミューノアージュの良いところは1980円で約2週間分のお試しセットが用意されていること。

肌に合うかどうかを試すのには非常にちょうどいい量です。

注文から3日ほどで届き、伝票にはミューノアージュ化粧品」と書かれた状態での到着です。

万が一家族が受け取っても、恥ずかしくないですね。

ミューノアージュの使用感は?

munoage-w-approach-hair_review_002

使用感は、少しスーッとするような感じで、香りはありません

育毛トニックのような強いスーッと感ではないですね。

munoage-w-approach-hair_review_005

トロみはないので、バサバサになりませんし、ベタつきもありません。すっきり馴染む感じです。

今まで、「育毛剤をつけるとしばらくベタベタが取れないのが嫌だった」という方や、

髪の毛が束になって、余計スカスカに見える…」という方でも気持ちよく使えそうです。

サラサラで乾くのも早いので、忙しい朝でもサッとつけられそうですね。

お試しセットには割引券もついています

munoage-w-approach-hair_review_003

▲試してみて気に入れば、定期購入がおすすめです。お試しセットには5,000円お得になる割引券がついています。

定期購入に切り替えると…

munoage-w-approach-hair_review_004

定期便に切り替えると、2週間分×2セットが1ヶ月分として届きます。

食品でもなんでもそうですが、開封して酸素に触れると酸化していきますからね。

なるべく開封したての新鮮なうちに使い切れるよう、1ヶ月分を2つに分けているのではないでしょうか。

ミューノアージュ本体に加えて、つけ方の説明書と、カレンダーなどが入っています。

munoage-w-approach-hair_review_007
▲ミューノアージュのつけかた説明書

munoage-w-approach-hair_review_008
▲つけ忘れが無いよう、カレンダー付き

ミューノアージュはこんな人向け!

Check!!

・最近抜け毛が増えてきた。分け目が透けてきた
・今まで他の育毛剤を使っていたが、満足できなかった
・安い育毛剤ではなく、成分がしっかりした育毛剤が欲しい
肌が弱いので「皮膚科医監修の育毛剤」というワードに惹かれる。

気になったら、まずは肌に合うかどうかを確かめるために1980円のお試しセットから購入してみるのが良いでしょう。

公式サイトからの注文なら1000円OFFクーポンが使えるので980円で購入可能。

さらに、その場で使える300円分のポイントも合わせると680円!これは嬉しいですね。

いちど試してみてはいかがでしょうか。

ミューノアージュ育毛剤の公式販売サイト