【スナックのママ直伝】今日からあなたもモテ女!今すぐできるモテテク術大公開!

誰だってモテたいですよね?どうすればモテるようになるのでしょうか。ファッション?メイク?それとも駆け引き?

今日は、わたしが勤めていたスナックのママ直伝のモテテク術を大公開しちゃいます。

見た目がよい女性だけがモテるわけじゃありません。

実はモテるために必要な要素があるんです。

それはお金も時間もかけずにできちゃう魔法のテクニック♡あなたも今日から周りがうらやむくらいモテモテになりませんか?

超簡単!グラスの置き方ひとつで色っぽく♡

あなたはグラスをテーブルに置く際、どうしていますか?無意識に「どんっ」と音をたてて置いたりしてませんか?

今日からこの置き方を意識してみてください。これはわたしが実際にママから伝授された方法で、ちょっとした作法で、女性らしくみせられちゃうんです。

①まずグラスを下のほうから持ち、小指の第一関節をグラスの底にひっかけます。

 

②グラスを少し斜めにかたむけます。右手で持っていれば左側に。左手で持っていれば右側に少し傾けてください。

 

③テーブルの置く際、小指をかけていない側の底からゆっくりと置きます。

 

④そのままグラスを水平に戻して最後に小指をゆっくりと抜きます。

 

簡単でしょ?この方法ならば、グラスをテーブルに置くときの音が軽減される上に、見た目がとても色っぽく見えます。ちょっとしたしぐさが男心をくすぐるのです。

駆け引きなんて必要ない!好意は気持ちよく受け取る

皆さん、恋の駆け引きについて一度は悩むと思います。

夜のお店で働いていたともなれば駆け引きくらい朝飯前なのでは?と思われがちですが、わたしはこれが大変苦手で、正直面倒くさいです。

駆け引きをしていることがバレるのも恥ずかしいし、駆け引きをしていたら相手にとって居心地のよい相手にはなれません。

ママも駆け引きは一切しない人でした。

では、モテるためにはどうしたらよいのでしょうか。

わたしがママから教わったのは「相手の好意は気持ちよく受け取る」ことです。

多少わがままを言っても男性はそのわがままに応えようとしてくれます。

その好意を「気持ちよく受け取る」のです。プレゼントをしてくれたら、喜ぶ。ご飯を奢ってくれたら笑顔でお礼を言う。一緒に過ごしてくれた時間に心から感謝をするのです。

そして、一緒にいる時間を最高に楽しむのです。

相手の好意を、感謝を持って素直に受け取ることで相手も役に立てた、という充足感が持てます。笑顔で「ありがとう」が言える女性になりたいですね。

会話は難しくない!Yes、Noで終わらない質問をすれば◎

昔ママに、「人の話を聞いていて、質問が思い浮かばなかったら、それは相手の話を聞いていることにはならない」と教わりました。

会話を続ける秘訣は相手の話を引き出すことにあると思います。そのためには会話の中で質問を見つけることが大切です。

それでも会話が途切れちゃうからなんとかしたい!って時、ありますよね。

そんな時はあなたから、「簡単に答えられて返事がYes、Noで終わらない質問」をすればOKです。

たとえば「休みの日は何しているの?」とか「趣味は何?」とかそんなことでよいのです。

大切なのは「わたし、あなたに興味があります!」という姿勢です。

また、相手の好きなことを勉強して会話のネタを増やすのも手です。

相手の好きなことを勉強すれば次回の会話につながりますし、「この子、俺の好きなこと勉強してくれたんだ」と好感度UPにもつながります。

たまにでちゃうタメ口にドキッ!リアクションは大きめが◎!

続いて、会話の中で年上の相手に可愛いと思わせちゃう方法をご紹介します。

それは、普段は敬語なのにたまにでちゃうタメ口です。とっさに出るタメ口に男性はドキッとしちゃいます。

また、敬語+タメ口はお願いごとをするときに効果的です。

「きょうはありがとうございました。もっと仲良くなりたいな!」とか「今日はご馳走様でした。今度は○○のお店行きたいな」など敬語とタメ口を合わせることにより、可愛い印象を与えることができます。

わたしは今でもこの方法を使っていて、相手との距離をグッと縮めることができます。

また、リアクションは多少大きいくらいがよいです。

身振り手振りがつくことで、「一緒にいて楽しい」という気持ちがより相手に伝わり、男性としてもイジりやすくなるので同時に「隙」が生まれるます。

いい女は「隙」があるとわたしは思います。

男性は日ごろから色んなあなたを見ています。あなたのちょっとした「隙」を見せることができれば、いつもと違うあなたのギャップに男性はときめくことでしょう。

同性に好かれる女性は男性の評判もUP!

真のモテとは、男性に好かれることだけではありません。同性からも好かれることこそ、真のモテだと思います。
ママは従業員から愛され、女性のお客さんも多くいらっしゃいました。

それは、ママが頼りがいがあり優しくて、同性から見てもカッコいい女性だったからです。

他人からの口コミや評価も大切です。

女性からも評判がよいと聞いたら、男性も気になっちゃうこと間違いなし。そのためには、日ごろから誰に対しても素直で優しい女性であることが大切です。

プラスなところに人は集まる

モテるためには見た目以上に、内面からあふれ出るプラスオーラと居心地のよさが大切です。

しかし、このふたつは一日で作ることはできません。

日々の積み重ねが、素敵なあなたをつくっていくのです。

今回お伝えしたモテテクと、あなたの日々の行いで、色んな人を虜にしちゃいましょう♡